文明法則史学 [文明800年周期説] は、人類の文明史すべてを研究対象とし、古今東西の歴史が示す盛衰パターンの共通性を明らかにしようとする歴史学です

ヨーロッパの文明サイクル

ヨーロッパの文明サイクル

ヨーロッパ系統(ヨーロッパの文明サイクル)

SS(Social System;社会秩序) 研究員・その他備考
ギリシアSS
ローマSS
ビザンティン帝国SS 推測(詳細不詳)
フランク王国SS 服部匡成(1996)
イングランド封建制SS 服部匡成(1997)
フランス封建制SS 服部匡成(1997)
神聖ローマ帝国初期SS 服部匡成(1999)
イタリア=ルネッサンスSS
ポルトガル=スペインSS 中村仁音(1997)
フランス絶対王政SS
イギリス絶対王政SS
スウェーデン絶対王政SS 服部匡成
オランダ準SS
ハプスブルグ=オーストリアSS 服部匡成
プロイセン帝国SS 服部匡成
ロシア=ロマノフ朝SS
イギリス資本制SS
フランス資本制SS
アメリカ資本制SS 服部匡成(2017改、g点の時期(予測)を見直しました)
(参考)アメリカ資本制SSとローマSSの衰退期比較 服部匡成見解(2017年2月)
ドイツ資本制SS 服部匡成
イタリア資本制SS 服部匡成